‘Souvenir d'un défilé’

1891年の創業以来、タイムレスでエレガントなスタイルを作り続けてきたジェイエムウエストン。この度、メゾンのノウハウや哲学の歴史を祝して、130年に亘る功績をフランス・マレ地区の<ギャラリーブティック>にて展示をしています。

 

洗練されたクリーンなアートギャラリーを模したスペースには、メゾンのアイコンモデルや新作シューズはもちろん、アルテ・ポヴェーラや自然主義をテーマにして作り上げられたウィメンズシューズのオートクチュールコレクションが並びます。

人々の“歩み”をテーマに、ジェイエムウエストンのユニークなシューズ、そしてアーティスティックな体験をお楽しみいただける空間となっています。

 

「一世紀以上もの間、ジェイエムウエストンは人々の生活には欠かせないシューズを作り続けてきました。メゾンのユニークかつタイムレスなシューズは、ファッションの世界において素晴らし歴史を築いてきました。

1930年代から変わることのないモデルもここではご覧いただくことができ、さらにお買い求めいただけます。ジェイエムウエストンはシューズに関するノウハウに留まらず、我々のカルチャーやクリエイション、インスピレーションも、みなさんと共有していきたいと願っています」

オリヴィエ・サイヤール

 

Galerie Boutique J.M. Weston, 46 rue des Archives, 75004 Paris

※現在ロックダウンにつき、クローズしております。